2006年10月20日

一番:谷 雄介 【 21世紀挽歌 】

hl13pe1 (3)dl.JPG hl13f (2).jpg


 夕凪や映画の女つひに死す

 木耳は夜空へひらききつたまま

 蟷螂墜ちて地の蟷螂にぶつかりぬ

 筍をしづかに運ばねばならぬ

 露の世に置きつぱなしの我が自転車

 煌々と葡萄は箱に収められ

 七夕や遠くに次の駅が見え

 馬肥ゆる昭和は濡れてゐたりけり

_____________________________________
◇ 谷 雄介
1985年、愛媛県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科3年。
ハイクマシーン(http://members2.tsukaeru.net/haikumachine/)所属。
北大路翼に師事。選民思想の徒。趣味は陰謀論。好物は唐揚げ。
俳ラ11に飛び入りで参加。俳ラ12より正式参加。  
_____________________________________
-264
posted by 二健 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読作品 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
hl_bn01.jpg 【俳ラ綱領】 ■名称:俳句志・もののふの会「独演!俳句ライブ」 ■略称: 「俳ラ」■英文表記:Haiku Reading Solo Performance "HAILA" by Mononofu-no-kai  ■発生:「俳ラ01」 Since 1998.3.1 於JazzBarサムライ  ■コンセプト:「俳句朗読の実践窟*先ず口承ありき*俳の表現かくありき」■三大原則:(1)自句朗読=形式不問 (2)肉声=マイク使用せず (3)独演=共演せず ※鳴り物やBGM使用可。パフォーマンス可。朗読のみ可。 /窓口:SAMURAI (煽動と統括:宮崎二健) jike@n.email.ne.jp /主催:俳句志「もののふの会」~Jiken@Agitator