2010年10月24日

7名の飛入りの皆様

俳ラ17飛入りの鎌倉佐弓氏
俳ラ17飛入り1.Kuro氏俳ラ17飛入りの亜紀子氏
俳ラ17飛入りの瞬象氏俳ラ17飛入りの鎌倉佐弓氏
俳ラ17飛入りの銀猫氏俳ラ17飛入りの小迫氏
      kuro氏―亜紀子氏―瞬象氏―綾音氏―佐弓氏―銀猫氏―小迫氏の面々


 ダイヤ 綾音朗読作品

我の名を 誰(たれ)か教えてくれまいか

(たれ)か呼ぶ 初めて知りし己の名 風が再び奪い去る

私の目に映った蝸牛の目には 私が映っていたのだろうか

雨止みて 干上がるミミズ 己が明日

あと一年 地中に潜んでいたかった

高貴なる開拓心と 愚鈍なる功名心

暗がりに空耳のデコパージュ 貼り続ける行為に終わりは有るのか

いつの日か小指に結んだ瑠璃のリボン とうの昔に風化していた

自覚していないようだが君の嘘は穴だらけだ

いや寧ろ嘘そのものが穴に定義されるとも云えるのだが

君のエゴイズムを正当化するシナプスを造り上げることにも もうすっかり慣れたよ

吐露せよト云ひつつモ 己への賛辞のみヲ尊ぶ 自己愛者ご機嫌やう

夜毎私を襲うもの 蟲惑的な言語たち

知り得た事は唯ひとつ「滲んだ血は赤くはなかった」

地上における一切の比喩を投げ捨て 無限の薔薇の花弁を 貴方の上に振り撒こう


俳ラ17飛入りの綾音氏俳ラ17-079綾音




















 


*Photo by Jiken
posted by 二健 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読作品 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
hl_bn01.jpg 【俳ラ綱領】 ■名称:俳句志・もののふの会「独演!俳句ライブ」 ■略称: 「俳ラ」■英文表記:Haiku Reading Solo Performance "HAILA" by Mononofu-no-kai  ■発生:「俳ラ01」 Since 1998.3.1 於JazzBarサムライ  ■コンセプト:「俳句朗読の実践窟*先ず口承ありき*俳の表現かくありき」■三大原則:(1)自句朗読=形式不問 (2)肉声=マイク使用せず (3)独演=共演せず ※鳴り物やBGM使用可。パフォーマンス可。朗読のみ可。 /窓口:SAMURAI (煽動と統括:宮崎二健) jike@n.email.ne.jp /主催:俳句志「もののふの会」~Jiken